仮想通貨は下落傾向が続く

仮想通貨

仮想通貨取引所バイナンスのCEOはステーブルコインUSTとテラ(LUNA)の暴落を巡って、テラのチームに異例の苦言を呈した。

「テラ(LUNA)をフォークする」 エコシステム存続に向けた復興プランが投票へ
Terraform Labs社のDo Kwon共同創設者は、仮想通貨テラ(LUNA)のエコシステムに関する「リバイバル(復興)プラン」を公開した。

【速報】仮想通貨は下落傾向が続く ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)
ビットコイン(BTC). 15日5時現在のビットコインの価格は3,788,626円、前日同時刻比で-2.6%

【最新情報】 コインベースのアームストロングCEOが、2022年第1四半期の決算発表の場で仮想通貨経済の今後について語っている。
仮想通貨経済は世界のGDPの15%を占めるようになる=コインベースCEO

バイナンス、大暴落テラ(LUNA)の多数の現物取引ペア廃止、BUSDのみ対応
また今回のTerraUSD(UST)が米ドルとのペッグを維持できなくなった問題は、ビットコインをはじめとした暗号資産市場のここ数日の急落の要因の一つと考えられている。

5月13日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインはアジア時間の取引で反発し3万ドルを回復した。

米ドルなど法定通貨の価値に連動する仮想通貨「ステーブルコイン」の一部銘柄の急落も下げに拍車をかけた。ビットコインは昨年11月に最高値の6万8000ドル台。

世界最大ステーブルコインのテザーが回復-ドルペッグ崩壊不安は解消
仮想通貨市場のパニック売りは沈静化、テザーが持ち直す

暗号資産(仮想通貨)の代表格、ビットコインの価格が低迷している。5月前半には3万ドル(約390万円)の大台を割り込み、3月の高値から4割以上下げる場面が。

タイトルとURLをコピーしました